TOP YPLUS MODEL SHOP LIST MOVIE SNAP TOPICS

脈なしメール・LINEから一転させる5つのテクニック。

lineやメールで脈なし態度をとられても諦めるのはまだ早い!Lineで女性意識させるテクニックを5つご紹介します。

「恋の終わりは自分から立ち去ること」(ココ・シャネル)

そう。自分から恋という舞台を降りなければ、その恋愛は続きます。諦めたくない男性陣、5つのテクニック駆使してみてください!

1. 相手の返信を最後にLINEを終わらせる

必ず「トークの終わりを相手」にしていきましょう。例えば女性が「おやすみ」とlineしてきたらそのまま「おやすみ」と返さないのです。そのまま既読にして、次の日に「ごめん、昨日寝落ちしちゃった!」と返信して、やりとりを続けていくのです。トークの終わりを相手にすることでlineも続けやすいですし、相手側に「あれ?既読スルーか」と貴方の印象を残すこともできます。

2. 連絡の頻度をガクッと落としてみる

押してダメなら引いてみろというやつですね。今まで連絡を頻繁にしていた男性はぜひ連絡の頻度を減らして見て下さい。「あれ?どうしたのかしら?」と相手の気を引くことができますよ。

□「無い物ねだりの心理」で女性心を揺さぶる
今までマメに連絡をしていた分、急にガクンと連絡の頻度が落ちると無い物ねだりの心理になると言われています。ただし、引く期間は短めに設定しておくことをおすすめします。あまりに引く期間が長いと「私をもて遊んでるの?」と女性を不安にさせてしまう可能性もなきにしもあらず。

3. 短文で済ませる

時々、「俺のことを知って欲しい!」という欲求から自分の近況を語りすぎてしまう人がいます。結果、lineが長文になって「スルーされやすく」なってしまうのです。相手が忙しい、疲れてる時にこれは重く感じてしまいます。できるだけ、短文で回数を重ねた方がコミュニケーションもとりやすくなります。

・男「今日ちょっと良いことあってさ」
・女「なに?どんな?」
・男「上司に褒められてさ」

長文を送る方が親切な印象がありますが、まだ関係が浅い女性に対してあまりボリューミーなラインを送ると返事が面倒と思われてしまいます。なるべく短い文章を送り気軽さを演出して徐々に距離を縮めていきましょう。

4. スタンプの使い方に一工夫を

ついこちらが返信したくなる、印象に残るlineはスタンプの使い方が絶妙なものばかりです。かわいいラインスタンプを送られると女ゴコロがくすぐられて「お茶目な人」と印象が残りますよ。「男が可愛いスタンプ?気持ち悪りぃよそんなの」と抵抗がある人は次の手法をオススメします。

・女性のことを褒める → その後にツッコミスタンプを送る

例えば画像みたいに「おま、めっちゃかわいいやん!」の後にガンダムのスタンプを送ってツンデレをアピール。女性はこのイジリ方「キュン!」ときます。「なんやねん!笑」とつい返事を返したくなりますね。可愛いスタンプを使わなくてもこれで女性の心を鷲掴みできます。

5. 相手の口癖を真似する

人間は自分と似ている人に好意を抱きやすいと言われています。口癖、顔文字、絵文字、スタンプをこちらも使いましょう。相手は貴方に親近感を感じ、仲良くなれるきっけになりますよ。あの佐々木希が口説かれたと噂のミラーリング効果に似ていますね。リアルな恋愛でも活用していきましょう。